DIX推進会議 議長 基本方針

議長  大田黒 靖之

JCIは1915年より志高い青年経済人の成長の機会を創出することを理念に掲げ、現在では118の国と地域で約15万人もの会員が活動を行なっている米国発の世界で最も大きな青年団体です。近年、組織、会員数ともに減弱し、さらにコロナ禍が追い討ちとなっています。苦難の時だからこそ、一人ひとりが改めて足元を見直し、襟を正し、私たちに求められていることと、私たちだからこそできることを再考していくことが必要です。

まずは、コロナ禍におけるスタンスを明らかにするために、中長期ビジョンを見直し、私たちが立つ現在地や目指すべき方向を見直します。そして、私たちの歩みを確実にするために、その達成や進捗状況を可視化し、中長期ビジョンをはじめとした越年した取り組みの進め方、モニタリング方法を検討します。さらに、地域に不可欠な団体としてより影響力を高めるために、単年度制を越えた理念浸透型の運営を行い、私たちの取り組みに共感した志高い人材の拡大に努め、40人体制を達成し、それを維持できる組織力向上に取り組みます。また、私たち自身が持続可能な組織であるために、現代にあった規定や運営方法、マニュアル等の見直しを行い、多様な志のある青年の受け入れやすい土壌と成長できる環境を整備します。そして、山門青年会議所一人ひとりがアクティブシチズンとして地域で活躍するリーダーであるために、学びや気づきを得る機会に能動的に取り組み、人間力を高めます。単年の取り組みとして終わらず、次年度以降に引き継いでいくために、組織体としてのあり方やルールを見つめ直し、不連続の連続を作り出す風土を醸成します。

志高い人財の会員拡大とJAYCEEとして成長した個性溢れる一人ひとりが集う山門青年会議所という組織が、連綿と受け継がれる創始の精神と現代の精神とで織りなす新風となり、YMTs2030ビジョンに掲げる、持続可能で多様性のあるまちを実現します。

<職務分掌>

1.2月拡大例会                     

2.11月組織力アップ例会                  

3.定例会員拡大会議の開催                  

4.組織力向上会議の開催                    

5.定款の変更、審査                 

6.会員拡大候補者情報の収集及び集約                

7.拡大候補者への勧誘               

8.新入会のフォローアップ                  

<委員会日>

 第2・4 木曜日

<委員会予算>

 100,000円

<委員会メンバー>

議長  大田黒 靖之

副議長 坂本 誠

委員  全会員

タイトルとURLをコピーしました