理事長あいさつ

平素より一般社団法人山門青年会議に格別のご配慮を賜り、厚く御礼申し上げます。

日の長さとともに気温も高くなり、夏の気配も感じさせるこのごろ、皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて改めて青年会議所とはどういう団体であるか、少しお話させていただこうと思います。

青年会議所には社会の課題を解決することで、多様性と持続可能性のある社会の実現を目指す、という宣言文があります。

組織全体としては、そのような社会を目指す中で、青年の成長を図ることを一つの使命としております。

実は名前にある通り、会議が多く存在する団体です。会議の運営方法、その会議への提出資料作成及び会議での答弁なども青年として身に着けるべきスキルの一つとして挙げられますが、十二分に学ぶことができるのが青年会議所と言って過言はないと思います。

少しでもご興味があられる方は、いつでもご連絡ください。

公式FACEBOOKや公式Instagramのフォローも心よりお待ちしております。

私たち山門青年会議所は、45周年長期ビジョンの基本理念を「まちもひともしごとも元気にする!!」とし、未来の主役である子どもたちのために、地域に点在する企業や団体、学校、家庭、そして行政が抱える問題や課題に関心を持ち、まちも ひとも しごとも 元気にする解決方法を考え、2020年より、45周年長期ビジョンYMTs(ワイエムティーズ)2030を掲げ、JC運動を展開し、今できることを様々なパートナーシップをとって行動していきます。

タイトルとURLをコピーしました